SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングに参加してます。
メルマガ限定情報お届けします。
メルマガ登録・解除
飲食店経営★再構築レポート
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
おすすめの書籍
ベストセラー
食品・調味料ランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

飲食店経営★再構築レポート

個店飲食業の「永く続ける経営」をサポートしています。
店舗再生、独立開業支援、女性型店リニューアル、中食事業立ち上げがメインの仕事です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
中食にも大きな変化が起こっています。
中食市場が今、凄い伸びを示しています。

※詳しくは次々回くらいのブログで発表します。



■中食市場が伸びている理由。

・やはり女性が注文決裁者。(どんなに美味しいお店の商品でも旦那が勝手に決めれない)



・料理に予算をかけてやすい。(お酒は発泡酒の日、プレミアムモルツの日など調節が可能)



・家族の為だと反対が起き難い。(自分も楽)



・外食が減った分、家で食べるケースが増えて「選択肢」が増えた。



・美味しかったものは、「贈り物」「お土産」にも出来る。





■参入すべき中食市場のカテゴリー

大きく分けて4つのグループがあります。



|輅犬ら自宅到着の「時間がかかる」「付加価値の高い」市場…主に楽天やグリーンコープなどの高級食材。



注文から自宅到着の「時間はかからない」「付加価値の高い」市場…地域の高級仕出しや宅配寿司。



C輅犬ら自宅到着の「時間はかかる」「付加価値の低い」市場…共同購入・お買い得ホームページ関連。



っ輅犬ら自宅到着の「時間はかからない」「付加価値の低い」市場…焼鳥・ピザなどの地域お持ち帰りやデリバリー。



と分ける事が出来ます。



´い了夏者は多いのですが、△呂泙世泙瀬好マだらけです。



理由がありますが、私たちが個店飲食業様へ提案するのは殆どへの事業参入です。



ちなみに近くの中食事業参入セミナーを行います。



詳しくは次回こちらで紹介させて頂きます。



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(飲食店・宿泊業)へ←今何位?



にほんブログ村 経営ブログへ←お蔭様でスタート1週間でベスト100に入りました。ありがとうございます。





| ・飲食店の現状 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
◆…弘く不況が飲食店経営にもたらした現象
「景気は飲食店には関係ないですね!」
 と言い切る飲食店経営者様もいます。


  過去最高売上を記録した。
  お店を増床したい。
  お店を出店したい。
  来年は法人化できる。



など、良い報告・相談を頂くお店も一定量居られます。

これは何故か

理由はある属性の女性客」を中心にお店を経営されているという理由です

ある属性の女性客とはどんな属性なのか。。。

 最近の不況により復職した。(パート・派遣社員などで)

 可処分所得は増加した。(,侶覯漫⊆分の収入が確保出来るようになり「お小遣い予算」が明確になる。)

「個」としての時間確保。(必然的に「美容予算」「交際費」が発生する。)

 交友関係の拡大・夜型化。(職場・サークル等の会合や飲み会に参加するケースが増加。同時に日時設定が皆、昼仕事をしている為夜型化。)

 家庭内におけるパワーバランスが変化。(私だって仕事しているんだから。。。夫なにも言えず。)


■30代〜50代の不況以降に仕事を始めた女性層

の条件を満たしているのが、30代〜50代の不況以降に仕事を始めた女性層です。

これは不況になり、女性を取り巻く社会や家庭における役割の変化により変化した現象です。

更にこの女性客層と相性が良いのが、個店飲食業です。


しかし飲食店側に「受け入れ態勢」が出来ていない事が多く、まだあまりその恩恵を受けていない(効果が出ていない)お店も多い様です。

「受け入れ態勢はあるがそんな客層うちには来てない!」
「来るが客単価が上がらない。」
「来てもリピートしない。」


と言われるお店も多いです。

私は、いつもこうお答えします。
「受け入れ態勢が出来ていないからです。」


次は男性客と女性客の違いと受け入れ態勢について解説させて頂きます。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(飲食店・宿泊業)へにほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村
| ・飲食店の現状 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 …弘く不況が飲食店経営にもたらした現象
悩む最新業績が落ちた。。。悩む

と言われるお店の80%以上
男性客中心のお店です。



1つ目の現象とは、飲食店のお客として来店する「男性客」が減少しているという事です。

不況によって男性客が減った理由について考えてみると

   給与所得者の年収減少

  企業の接待交差費減少

  お小遣いの減少

  飲酒運転厳罰化

  景気に関係なく「おごり」「おごられ」の文化


という事にまとめる事が出来ます。

 特に男性社会が未だ根強くイ痢屬ごり文化」である事が、外食予算を必然的に大きくしてしまい、部下や同僚との外食機会を持ちにくい大きな要因と言えます。


私が住んでいる福岡にも「中洲」という西日本で有数の歓楽街がありますが、昨年一年間で約600軒が廃業し未だ半分以上が空き店舗のままです。


  おおもとの原因は上記の 銑イ任△蝓打開策が見つからずくすぶっている理由はイ砲△襪隼廚い泙后


しかし文化をそう簡単に変える事は出来ません。


次の対策が必要と考えるべきでしょう
| ・飲食店の現状 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |